峰棚田

熊本県益城郡山都町。平成11年日本棚田に認定。戦国から江戸時代に開かれた。道は細いが棚田の上部まで車でいくことができ(農作業車優先注意)、一帯の水路を引いた布田翁が祀られる布田神社があり車を停めることもできる。

minetanada 1

 

download 

松谷棚田

熊本県球磨村。平成11年日本棚田百選に認定。標高150mから250mの山腹に大小様々な形の石積みの棚田が10haに広がる。江戸時代から構築がはじまり、那良川上流に堰から4kmの水路を掘り水がひかれている。春の蓮華や蛍、秋の稲穂やかけ干しの風景が美しい。文化庁の重要文化的景観のパンフレットの表紙を飾ったこともある。展望所が道路脇にあり車を停めて川の向こうから全体を展望できる。車で12分の距離に同じく日本棚田百選に認定されている鬼の口棚田がある。

deltaworks 04602 R

 

download

 

 

deltaworks 04602 R

 

download

 

日光の棚田

熊本県八代市。急なヘアピンカーブの連続を登ると集落と棚田が現れるまさに秘境の地。棚田付近の路肩に停車することができ棚田の看板も設置されている。起源は江戸時代と伝えられるが、記録が何も残っておらず定かではない。平成11年日本棚田百選に認定されたものの、現在はほとんどが畑地となり2012年から1件の農家によりわずかに田んぼが残る。一枚一枚が小さいため田植え稲刈りをはじめ代掻きや除草まで全て手作業にて作業されている。話を聞くと高齢により「今年(2018年)で終わりかもしれない」とのこと。戦前は杉林にも棚田が広がっていた。徐々に田は減り一度は荒地になりかけたが、日光の棚田活性会が結成され整備し直された。活性会では棚田を守る賛助会員も募集されている。

nikkounotanada 1

 

download

 

 

熊本市西区。金峰山の麓の約3haの棚田。登山者用の駐車スペースが付近にあり。

daisyouzinnotanada 1

 

download

 

 

 

阿蘇水掛の棚田

熊本県阿蘇市。世界農業遺産に登録されている阿蘇のカルデラ北部、標高約600mから500mの外輪山の麓に位置する。乙川湧水群の水が利用されている。肥後銀行公益財団法人肥後の水とみどりの愛護基金により約1.5haの棚田を毎年数百人が参加し手植え手刈りにより保全されている。

mizukakenotanada 2

 

download

 

 

minetanada 1

deltaworks 04602 R

nikkounotanada 1

daisyouzinnotanada 1

mizukakenotanada 2